日々の生活の中で役に立つ、お金に関するさまざまな知恵を幅広く紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外出時に無料でインターネットをする方法!!
外出時にノートパソコンでインターネットをする場合、通常なら月々6000円弱のモバイル通信に申し込まなくてはならないが、なんと無料でインターネットをする方法を紹介します。

それは「FON」というサービスを利用したやり方です。

FONの紹介!!                          

FON(フォン)は世界最大のWiFiコミュニティサービス。(共有サービス)
家庭のワイヤレスインターネット接続を、FONに加入したヒト達で共有し合う事で、FONアクセスポイントのある場所でなら、どこでもインターネットが使えるという
"持ちつ持たれつ"をうまく利用したサービスです。⇒FONとは?

簡単にいえば、家庭で使用しているインターネット環境を、他の人にも使わせてあげることで、自分も他の人のインターネット環境を無料で利用できるってことです。

実はこのFONなんですが、ネット社会で非常に注目されており、なんと日本では2006年のサービス開始から爆発的に広まり、2008年5月でアクセスポイント数は約3万9千もあるんです。⇒日本はすでに発祥国であるスペインを越して世界1です。
ライブドアとの提携により、東京都23区の屋外エリアを中心に約2,200箇所のアクセスポイントを所有しているので、首都圏では駅構内など多くの場所で利用できますし、世界中の都市での利用も可能です。
アクセスポイントについて知りたければFONマップを見てください!!
結構な田舎でも加入者の多さにビックリすると思います。
私は実家に帰るとき、実家先にネット環境がないため、FONでネットをしています。


導入方法!!                            


①ユーザー登録をする前にFONマップと環境をチェック 利用しなければ意味がないので、FONを始める前にFON MAPで外出時や、自分がよく行くエリア、会社周辺のアクセスポイントの有無を調べてみることをお勧めします。
たまに、FONの使用を禁止しているプロバイダがあるので、それをチェック。あと、あたりまえのことですが、無線LAN(WiFi)が使えるパソコン、iPod Touchなどを持っていないと意味ないです。デスクトップは持ち歩けませんからね笑
②まずはオンラインでユーザー登録!
 1.まずはFONの公式サイトにアクセス。
 2.右上の登録ボタンを押し、必要事項を記入。登録の際のニックネームはfonスポットに表示される名前になるので、プライベートを特定出来るような名前にしないほうがいいです。
 3.無事登録が終わると、FONのプライベートページが表示され、ニックネームと現在の状態を表す「Alien」が表示されます。
③FONルーターを購入する。
登録が終わったら次は専用のFONルーター、FON La Fonera+ (ラ・フォネラ・プラス)かFON La Fonera (ラ・フォネラ)を購入(&設置)します。自宅にある無線ルーターとは異なりますので、必ずこの専用ルーターが必要となります。
ルーターは2種類ありますが、大きな違いはLANケーブルのポートの数(2個or1個)。現在インターネットを見ているパソコンとプロバイダから支給されているモデム(あるいはルーター)を直接繋げているような人は、2個口あるFON La Fonera+ (ラ・フォネラ・プラス)を購入し、モデムとパソコンの間に設置する形がいいと思います。
また、ブロードバンドルーター等を所有し、複数のLANポートがあり、且つ、ポートに余りがあるような場合は、安価なFON La Fonera (ラ・フォネラ)を購入されるのが良いかと思います。
さらに、両機種共に、電波飛距離を通常の約5倍に拡大するラ・フォネラ専用の指向性アンテナFON La Fontenna (ラ・フォンテナ)が用意されていますので、普段の受信状況があまり良く無い場合は検討されてみても良いかもしれません。ちなみに、一軒家で二階にFONルーターを設置、よく使用するのは一階というようなレベルであれば必要は無いのでは、と思います。(家の広さや、壁の厚みなどによって変化するとは思いますが。)
※FON La Fonera (ラ・フォネラ)は発熱が結構すごかったので、私は発熱対策をしているFON La Fonera+を再度購入しました。またアマゾンは送料が無料になるのでお得です。

④FONルーターの接続、セッティング
無事FONルータを購入したら、次はセッティング。実はFONルータは皆で使用するパブリックアクセスポイント(FON_AP)とパスワードで保護された自分専用(MyPlace)の2種類の電波を出しています。自宅で自分が使う時はセキュリティで保護された安全なMyPlaceを使用し、外出先では皆で使うFON_APを使用するわけです。なるほど〜〜〜。その為、セッティングでは上記の二つの電波の設定をします。まずは、FON_AP(パブリック)から。


FON_AP(パブリック)
1.FONルーターを購入したら、早速設置します。
2.接続はLANケーブルでつなぐだけ。スイッチを入れます。
3.パソコン、iPod touch等の無線LANの機能をオンにします。
4.ネットワークに「FON_AP」と表示されたらそれを選ぶ。
5.ブラウザを立ち上げると自動的にFONのサイトが立ち上がります。
6.そこで、先に登録しておいたユーザーIDでログインします。
7.画面に従い、ユーザー登録と同じような形で再度細かい情報を登録していきます。また、アクセスポイントの場所(位置情報)も登録します。「公共のFONポイントですか?」というチェック項目は個人の方でしたら外しておいてかまいません。

続いて「MyPlace」の設定です。
1.パソコン、iPod touch等の無線LANの機能をオンにします。
2.ネットワークに「MyPlace」と表示されたらそれを選ぶ。
3.パスワードを聞かれるので、FONルータの底部にある「S/N」ナンバーを入力。
4.無事にログイン出来たら完了。パスワードは保存しておけば、次からは入力を省略できます。
5.ログイン後に表示されるプライベートページでは「Alien」から「Linus」に変わっていることが確認出来ます。
6.以上で全て終了!お疲れさまでした。


⑤外出先でFONを使ってみる。
無事に接続できたら全て完了です。思う存分FONライフを満喫してください。外出先でFONスポットの電波の届いているところで、無線LANのネットワークをチェックすると「FON_AP」が表示されているはずです。(*FON_APという名前じゃない可能性もありますが、FON_〜と表示されるようです。)「FON_AP」が表示されていたら選択します。ブラウザを立ち上げると、FONのサイトが表示され、IDとパスワードを聞かれるので入力します。ログインできたらあとは普通にネットが見れます。う〜ん、便利。ネット接続を切りたい時はちょっと面倒ですが、FONサイトからログアウトしておくと、次のポイントに移動した時にすぐに接続出来るようです。
iPod Touchでも同じように使えるようです。
既にiPod Touchを持っている人にはFONは試してみる価値はあるかもしれません。iPhoneのように街中でネットに繋げたり出来るのはかなり便利ですよね〜。ただ毎回ログインする手間だけはかかっちゃうのが辛いところですが。自分もiPod Touch欲しくなってきました。。。笑
スポンサーサイト

この記事へのコメント
203. ど田舎男   URL  2008/12/05 05:25 [ 編集 ]
女って本気で逝く寸前、おマ○コぶるぶる震えんのな!ww
汁が顔面直撃してビビったわ!!まぁ報酬プラス1万してくれたから別にいいけどwww
http://hevry.net/m_wo/cb78x1k
287.      2012/06/07 17:29 [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
288.      2012/10/18 01:13 [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
289.      2013/01/23 12:42 [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://tokihakanenariokuman.blog89.fc2.com/tb.php/63-546685a4
カテゴリー

人気ページランキング

広告

リンク
相互リンクサイト

相互リンク募集中です!!
ご希望の方は[リンクの追加]からお願いします。

最近の記事
ランキング
閲覧者


最近のコメント
最近のトラックバック


ブログパーツ
リンク集無料レンタル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。